FC2ブログ

オルチョなどオリーブオイルの瓶はリサイクルゴミへ

オルチョのお客さまからの質問です。

オルチョの瓶はどうすればいいか?
つまり全部なくなり、廃棄するときについての質問です。

油の瓶は通常、燃えないゴミとして出すようですが、
最後まで使い切っていただくのはもちろんですが、

無くなっても蓋をきっちりして逆さにしておくと、まだまだオイルは出てきます。
蓋をあけたときドバっと出るのでオイルを入れたい鍋や皿の上で蓋を開けてください。

逆さにしても出なくなった瓶に、

お湯を入れて蓋をして振り、
瓶の側面についたオイル分を洗い流すようにし、お料理の煮込みなんかに入れます。

2回もやればすっかりオイル分はなくなりますので、
お湯でさらに洗って私はゴミの再利用品の日にだします。

オリーブオイルの瓶に限らず、全部その方法で瓶は再利用に。

【オルチョの瓶底に沈む澱について】


 いつもアサクラアイテムをお引き立ていただき誠にありがとうございます。

この度はオルチョサンニータの瓶に沈む澱について問い合わせを多く頂戴しておりますので
ご説明させていただきます。


 あらしぼりオルチョは秋にとれたオリーブオイルが日本に届く最短の一番便として、
新ものオリーブオイルの醍醐味を味わっていただいております。

またオイルは全て無濾過処理しており、オイルとして出来上がったものに含まれる小さな果肉を
タンクで静かに寝かせ沈殿させます。
その沈殿が終わる前に瓶詰めし新しいフレッシュなオイルを味わっていただくのがあらしぼりオルチョです。


それ以降、弊社では数回オルチョを輸入しますが、
沈殿の終了した状態で瓶詰めし澱が濁ることはあまりありませんでした。

しかし、今回入荷しましたものに澱の残ったものが多くみられるのは、
瓶詰した時にタンクに沈んだ澱が一部一緒に瓶詰されたためと思われます。
その量の多いものがありびっくりされた方もいらっしゃったかと思います。

大変申し訳ございません。

aaa_convert_20180809171546.jpg


 この澱はオリーブの果肉ですので召し上がっていただいても何ら問題はございません。
お買い求めいただいた瓶の底をよく見ていただき、あまりに多いという場合は

大変恐れ入りますが弊社にご連絡いただければと存じます。
瓶を光にかざすと見やすいかと思います。

 この無濾過処理の澱についてご存じない方もまだまだ多いと思います。
お買い求め下さったお客様に混乱が無いよう早急に上記の件を販売店様等に置かれましては告知していただけますとありがたいです。

 また、何かご不明点がございましたら弊社までご連絡くださいませ。

8月11日から15日までは倉庫は休業になりますので

●朝倉の携帯 090-8617-0905まででも結構です。
●通常営業日 倉庫&事務所(電話)0242‐26‐3712  (FAX)0242‐85‐6189


以上、取り急ぎお知らせいたします。
大変ご迷惑とお手数をおかけしますがご理解とご協力のほど、お願い申し上げます!


(株)アサクラ
朝倉玲子

【丘ポモ生産者・アントニオの畑支援のご協力お願い】

アントニオは丘ポモ(チェリートマトの水煮)野生のオレガノ(ドライハーブ)の生産者。
昨年行った時にすっきり細身になっているのに驚きました。
ダイエットの賜物だそうです。

IMG_4917_convert_20180524113012.jpg


季節野菜に自家製EVOと塩と彼の野生のオレガノを入れただけのサラダ。
これからの季節に欠かせないです!

さてここからが本題です。

ここ3~4年、立て続けに異常気象で洪水や干ばつで被害のあるアントニオ周辺地区ですが
一昨年は丘ポモの原料も全く取れない被害、
その前は洪水で畑が流されてしまいました。

そして今年は
数週間前に雪が降るようにひょうが降り、生育中の小麦に被害が出ました。
丘ポモの苗はこれから定植ですので被害はありませんでしたが、
昨年産の丘ポモが4月に入荷販売開始しましたが、あともう一回同じものが取り置きでアントニオの倉庫に保管してもらっています。

この被害の足しにチェリートマトと野生のオレガノご購入分いただいた分を
その一部を被害お見舞いとして寄付金にすることにしました。

orto_di_pomodorini1_convert_20180524114258.jpg


丘ポモと野生のオレガノの売上の1割をアントニオへの寄付にします。
そして取り置きしてある分のトマト代金も早く払えるように、
在庫を売り、次の便の注文ができるよう、
どうぞ、たくさんの方のご協力お願い致します!

IMG_4943_convert_20180524113153.jpg


追記/なんてったって丘ポモはおいしいんです!
常備調味料としてもおすすめです!

【NEW OIL】オルチョあらしぼりご予約開始します!

こちら会津も今日あたりから太陽光が変わりました!
あんなにあった雪もみるみる解け、大地が見えてきました。

春だ~
春が来た~

雪国に住む者にとってこの時期は、喜びと解放感で一杯なのです。
\(^o^)/


さて、
春といえば『オルチョあらしぼり』

新もののオルチョ・オリーブオイルが到着する季節です。

昨年(2017年)は日照りでしたので
実がしまって、香りも味も濃厚なオルチョが来るのでは?と予想しています。

いま流通しているものはその前の年のもので
昨年とは全く違う、雨の多い年でしたから、
かなりマイルドなオルチョでした。

毎年天候と大地のコンディションの違いで変化するオリーブオイル。

混ぜ物一切なし、
調整一切なしの
シングルエステート(単一圃場もの)の良さをどうぞお楽しみにしていてください!

無濾過のオルチョですが、
果肉の自然分離を完全に沈殿させずに瓶詰めする
この時期だけの特別なオルチョ・『オルチョあらしぼり』です。

到着は今月末、
発送の開始は4月上旬より、ご予約順となります。

明日3月14日(水)9:00より
ご予約開始となります。

無くなり次第終了となりますのでご了承ください。

毎年、大人気のオルチョあらしぼり、
今年はどのように仕上がっているか、
毎年お試しいただいている方も、そうでない初めての方も、

味わっていただきたいです!

ご予約は下記から!
http://www.orcio.jp


どうぞ宜しくお願い致します!

クチーナ会津講習上半期スケジュールとお申込み開始日

つい先日お正月と思ったらあと少しで節分。
季節はめまぐるしく移り変わり春への期待感がすでに増している今日この頃。
目線はもう春から初夏へ!

年明けイベントも目白押しですが、
アサクラオリジナルの講習会のスケジュールが決まりましたのでお知らせします。

上半期と下半期、年2回の会津での講習会は、
出張講習とはまた違った雰囲気と学びがあります。
是非、奮ってお申し込みください!

詳細は下記から
お申し込みは2月5日月曜日から開始します。

http://www.orcio.jp/?page_id=4890

前のページへ