FC2ブログ

アントニオのワイン、発送はじまりました!

大変お待たせしました!


アントニオのワインが到着し、順次発送はじまりました!
長いこと大変お待たせいたしました。


カンパ―ニア州の黒ブドウ・アリアニコ種は
EVOでお馴染みのオルチョの産地あたり一帯、

カンパ―ニア州の広い範囲で作られている
ギリシャから渡ってきた古代から伝わる品種です。

IMG_6516.jpg



IMG_6495.jpg


最上の出来と言われる2017産を昨年の暮れに飲んで大感動し、
今回、同じワインをさらに一年寝かせたものを瓶詰めしてもらい、
長旅を経て日本に到着しました。


オリーブオイルもフレッシュフルーツの果汁として、
時間と共に変化していく味わいと風味をこれまで実感してきました。

なにも調整していないものは、変化する、
をオリーブオイルで学んできました。
(オリーブオイルは古くなるほど価値が低くなる、はちょっと違うのです)


また、
土壌の状態と、その年の日照や降雨の天候により、
それらが立体的に重ねあわさり、
出来上がる作物であるフルーツの味と風味。

そのしぼり汁でできるオリーブオイルやワインは時と共に変化、
味わう度に変わる風味や味を多くのアサクラオリーブオイルファンはもうお気づきのことでしょう。


IMG_6501.jpg



さて到着したシンチェーロ2017産(このワインの名前)
早速飲んでみました!

そして驚きです~

・一年前飲んだ味、
・今年生産者宅で10月に飲んだ味、
・そして同じものを持ち帰って飲んだ味、

それらのいずれとも違う味!

昨年飲んで感動した味が可憐な美しい女性、を想像させる味わいだとすると、
今年は大人の味わいになってる。

こんなにも味は変わるのか?という変化です!

ワインは生きている!を本当に実感します。



さて~
わたし、ここ数日、数本開けて飲んでいますが、
開けるたびに味わいが違う。

何にも考えないで開けてしまうと、
えらい目に合います(^^;)

南イタリア産、日照時間が長く高温乾燥の土地柄で出来たワインの証し、
アルコール度14と、高いので
風味のアルコールにまずびっくりするかもしれません。


高いアルコール度数ですが、
悪酔いはしないです!



最近の~
開けてすぐおいしく飲めるワインとは全く違います。

ご購入いただいた方、これから購入してお飲みになる方に
扱い方、飲む前の準備のアドバイスです。

可能であれば、届きましたら一週間はしずかに落ち着かせてからがベストです。


また、
シンチェーロ2017産は、決して冷やしてはいけません。
いま、気温も低いので、なおさら注意が必要です。

お飲みになる時は、暖かい部屋に移動し、

また
開栓は、最低でも一時間前に。

空気と触れさせ充分に目覚めさせてからお飲みください!

フルボディですので
しっかりとした味わいのお料理が合いますが、

意外にフレッシュなフルーツとも合います!

いろいろなお料理との相性をみつけて私にも教えてくださいね~

IMG_7494.jpg


余ったフルーツとペリエで割ってサングリアもやってみました。
こんなのもたのしい~

シンチェーロは飲んでいると、味がどんどん変わってく~
その変化をお楽しみください~

IMG_7934.jpg

古代の人が飲んでいたワインはこういうのだったのだろう、
と想像し、

アントニオのアリアニコ・シンチェーロ2017産
どうぞお楽しみください!


※ご購入いただいた時のしおりも必ずお読みください

★ご購入はこちらから★

●シンチェーロ2017産 
●シンチェーロ2017産ギフト箱入り


春にはアントニオの白ワイン・ファランギーナ2019産も輸入予定です!





クチーナ講習会 ファリーナ(粉の使い方)

会津クチーナ
今年最後の講習は

いつもとはガラッと
雰囲気変わり

お菓子教室😁

プロの技、
たくさん学びました。

トッキー教授、
さすがでした❣️

また来年も、
クチーナ来てね。

参加者の皆さん、
遠くからもありがとうございます!

全員写真がボケてた、
ごめん!

01-20191213-01.jpg
いつもと、ちと雰囲気違うよー 場所: 会津若松市

01-20191213-02.jpg
ジェノワーズ  のファッロ入り。
温度を操るのが鍵ー 場所: 会津若松市

01-20191213-03.jpg
トッキー教授。one主宰
鴇田さんのバレンタインお楽しみファッロタルト限定20セット販売計画してます。
ー 場所: 会津若松市

01-20191213-04.jpg
わたしのデコレーション。
蔵王の樹氷仕立て。
東毛さんの純生クリーム。美味美味ー 場所: 会津若松市

01-20191213-05.jpg
材料と焼き具合の妙は感動のリッチな味わい。
うますぎて涙が😂ー 場所: 会津若松市

アサクラパスタ ファッロスパゲッティのお詫び

アサクラパスタについてのお知らせです。


アサクラパスタの新ロットのロングパスタ、幅広の透明袋入りのものをご覧になった方も多いと思います。
実は、パスタ製麺所が稼働休止になり再開のめどが立っていません。

昨年末から今年にかけ製麺所の紹介の映像をご覧になった方もたくさんいらっしゃると思います。
あのマリオさんの製麺所です。

残念ですが、事実上、アサクラ倉庫にある在庫でマリオさんのパスタは終了になります。

約一年ほど前から変わる製麺所を探していますが、
同等、またそれ以上の製麺所がないのが実情です。

パスタを扱うのをもうやめようか?
とも思いましたが、

圃場に作付けしてもらい、
8年かけて軌道にのってきた新規就農の生産者クリスチャンのファッロを
見捨てるわけにはいきません。
いま、くまなくマリオさんにも協力してもらい新しい変わる製麺所を探しているところです。

簡単ではありませんが、あきらめない!

そんなアサクラパスタ、
いろいろ不具合があり、今までの包装袋でなくなっているのもその一つです。

20190709ファッロ18


また、ファッロのスパゲッティ1.8㎜の不具合が判明しました。
ゆでていると切れてしまうものがあります。



切れてしまうといっても、5cm長さほどで、
また、一袋中のすべてが切れるわけではありません。

いずれにしても申し訳ございません。
ご迷惑をおかけします。


また、紛らわしいのですが、、
まったく切れない袋もあり、

透明の袋の上から判別はできません。

つまり、
①切れるのが入ったファッロスパゲッティ
②切れないファッロスパゲッティ

と二つが混在していることがわかりました。

見た目での判別は困難で、そのまま販売するわけにもいきません。
かといって廃棄するにはあまりにもったいないので

この
●ファッロのスパゲッティをセール価格で販売することにします。

通常¥840(税込み)のところ、
¥350(税込み)で販売します。


(ゆでたイメージ)
☆こちらは切れないもの
茹で上げ(普通)

☆こちらは切れるもの
茹であげ(短い)


わかりにくですが、実物だと判別できます。

また
同時にラベルの貼りが曲がったもの、位置のずれているもの、
袋穴あき(養生済)
正規品が終了したものからこちらは希少品のため正規料金のままで販売します。

☆ラベルずれのイメージ
20190709サラゴッラ



●サラゴッラスパゲッティ1.8mm    ¥840 (穴あき養生済・ラベルずれ)
●カッペッリスパゲッティ1.8mm    ¥840 (ラベルずれ)
●カッペッリスパゲッティ-ニ1.6mm ¥840 (穴あき養生済・ラベルずれ)


繰り返しますがマリオさんの製麺所パスタはアサクラ倉庫在庫分で終了になります。
ご了承ください。




切れたスパゲッティ(切れてないものも)、味はいつもと変わらずおいしいです。

サラダパスタにしてみました。

パスタ20190709


茹でて、オルチョ、ガルム、野生のオレガノで味つけ。

ご自身のアイデアでおいしくお料理にご利用ください。


何かご不明点ございましたらアサクラ倉庫にお問い合わせください。
電話 0242-26-3712
e-mail order@orcio.jp


ご注文はこちらからどうぞ
http://www.orcio.jp/?page_id=3330
     

マイケルが日本に来るよ!(わら一本の生産者5月来日)


わら一本、といえば故・福岡正信さん。

「わら一本の革命」はあまりに有名な自然農のバイブルとして世界中で知られています。
わたしも昔、手にしましたが、内容が難しい。。。。。

しかし、本の内容の全ての理解はともかく、

福岡さんの故郷、愛媛県にご縁が出来たり、
農園を継いでいるお孫さんやお嫁さん、また実の娘さんに繋がるご縁が出来たのは、
一体何なんでしょう!!!


オリーブオイルに魅せられ、オルチョを輸入するようになり、
そしてその流れで自身でオリーブオイルづくりをしてみたい!からEVOアサクラオイルができ、

そしてそれからEVOアックアサンタのアントネッラのオリーブオイルに繋がり、
そこからさらにマイケルに出会いました。

マイケルがつくるEVオリーブオイルの名が『il filo di paglia イルフィーロディパーリア・わら一本』といい、
マイケルが福岡さんの本を読み、そのご縁でそういう名前のオリーブオイルが誕生しました。




そのオイルを輸入し、マイケルのオイルを販売し始めて今年で4年目になります。

たくさんのオイルを取扱するようになり、
ひーひ―しながらも、少しずつ理解してくださる方が増えています。

いつも応援下さる皆様に感謝です。



世の中にたくさんオリーブオイルはありますが、
マイケルのつくるEVOわら一本、極上です。


畑の環境や栽培法、また収穫から搾油まで一貫して、彼の想いと一年の労働の賜物で最高のオイルになります。
しかし私の力不足でわら一本のオイルをまだまだ周知が出来ておりません!

そこで、「マイケルに日本に来てもらう!」

を決め、
マイケルのパートナーのマルタと5月来日が実現します!
(チケットも購入したので本当に来てくれます)



2年前にEVOアックアサンタのアントネッラが来日した時を踏まえ、
日本のどこをどうやって回ろうか?

限られた日数内というのと、
賞味期限も迫った在庫の山を抱えたワタクシ、考えました。


100本仕入れてくださったところにどこでも行きます!(マイケルと)
面白さも半分、恐る恐るひっそりと告知したのでした。


そうしたらなんと!手を挙げてくださった方がいました!
※半ば半強制の人もいましたが(^^;)

そうして、在庫もなくなり、
手を挙げてくださった方から  →  わら一本のオイルを使ったことのない方に

どんどん、このオイルが手渡されていったのです。

すごい!
嬉しい!


在庫の山がはけたということだけでなく、

極上のオイルが朽ちていくのはあまりにもったいない、
また、割引して売るものでもない。

価値のあるオイルを良質の状態の内に使って下さる方にお渡ししたい!

という想いが繋がりました。


このことは、マイケルにはまだ伝えていませんが、
(それを知ったら驚くことでしょう)
マイケルが来ます!

彼もリアルに日本行きを想像し、
頭が一杯だそうです!(笑)


ということで!

全国わら一本キャンペーンを行います!

全国を回りますので、ぜひぜひ、多くの方に来ていただき、
マイケルの人となり、オリーブオイルや農業にかける想いを聞いて、見て、いただきたいです!


             【全国の予定は次の通りです】
        お申し込みは各所に直接お願いします!アサクラでは仲介しておりません。

●5月12日(日)11:00~   広島県福山市内海町(田島)
 会 費/わら一本白ラベル1本付き 12000円予定 (3本購入の場合マイケルのハグ付き だそうです)
 お申込み/月舟苫家 小林佳恵さん 電話 084‐986‐3638 または 090‐4101‐4968 
 

●5月13日(月)13:00~16:00  岡山市Viorto !キューティーパイ倶楽部
 会 費/¥5000(税別)
 お申込み/暮らしとつながる料理教室viorto! (ヴィオルト) 今枝ゆかりさん 電話 080-4372-1600  lesson@viorto.com


●5月15日(水)11:00~13:00 埼玉県ふじみ野市西1‐13‐12 
 会 費/未定
 お申込み/サンスマイルショップ 電話 049‐264‐1903 または mail@sunsmaile.org

●5月16日(木) 群馬県前橋市千代田町5‐4‐2 サンデールーム2Fサロン
 わら一本一日レストラン 昼の部12:00~15:00 夜の部18:00~21:00
 会 費/未定
 お申込み/サンデールーム   電話027‐231‐5600 (月~金10:00~18:00・土曜日は14:00まで)

●5月19日(日)11:00~  石川県金沢市FUN DAY Cooking Studio金沢)
 会 費/¥7000 (わら一本白ラベル1本お土産付き)
 お申込み/クックウエア―ソリューション 堀さん メールinfo@cookware-solution.jp 電話0761‐21‐4368(平日10:00~17:00)

●5月20日(月)11:30~14:00(受付11:00~) 新潟県三条市桜木町12‐38 0256bistro&meals 三条ものづくり学校内106
 会 費/¥7000
 お申込み/おうちまるしぇながおか 谷菜摘さん marche723nagaoka@yahoo.co.jp
 
●5月22日(水)14:00~      福島市三河南町1‐20コラッセふくしま12階 ki-ichigo
 会 費/¥5500 
 お申込み/環(まる)自然と伝統の日々ごはん 本田悠さん HPのフォームから→

●5月23日(木)13:00~16:00 会津若松市西栄町 アサクラ会津クチーナ 夜はマイケル達と温泉に宿泊(東山温泉芦名)
 会 費/宿泊込み¥25000   定員/20名 (宿泊は相部屋になります)
 お申込み/アサクラ メールorder@orcio.jp 電話0242‐26‐3712 Fax0242‐85‐6189 

●5月24日(金)19:00~21:30(予定) 東京都中央区銀座 ナチュラルハーモニー銀座店3F 日水土
 会 費/未定 浅川シェフ・わら一本と自然栽培のお野菜のディナー
 お申込み/https://naturalharmony.co.jp/ ナチュラルハーモニーのHPより 担当・川村さん イベントページ只今作成中

●5月25日(土) 18:00~20:00 ナチュラルハーモニー横浜店プランツ(コア)
 会 費/¥8800わら一本白ラベルお土産付き
 お申込み/https://naturalharmony.co.jp/ ナチュラルハーモニーのHPより 担当・井上さん イベントページ只今作成中

 

以上になります。
またこのご案内の詳細は変更がある可能性もございますのでご了承ください。
変更次第、また更新させていただきます。

どこかで是非、マイケルに会ってほしいな~
イタリアの大地と生産者を知る機会、めったにございません、みなさん是非ぜひ!


IMG_9320.jpg

【NEW OIL】オルチョあらしぼりご予約開始します!

こちら会津も今日あたりから太陽光が変わりました!
あんなにあった雪もみるみる解け、大地が見えてきました。

春だ~
春が来た~

雪国に住む者にとってこの時期は、喜びと解放感で一杯なのです。
\(^o^)/


さて、
春といえば『オルチョあらしぼり』

新もののオルチョ・オリーブオイルが到着する季節です。

昨年(2017年)は日照りでしたので
実がしまって、香りも味も濃厚なオルチョが来るのでは?と予想しています。

いま流通しているものはその前の年のもので
昨年とは全く違う、雨の多い年でしたから、
かなりマイルドなオルチョでした。

毎年天候と大地のコンディションの違いで変化するオリーブオイル。

混ぜ物一切なし、
調整一切なしの
シングルエステート(単一圃場もの)の良さをどうぞお楽しみにしていてください!

無濾過のオルチョですが、
果肉の自然分離を完全に沈殿させずに瓶詰めする
この時期だけの特別なオルチョ・『オルチョあらしぼり』です。

到着は今月末、
発送の開始は4月上旬より、ご予約順となります。

明日3月14日(水)9:00より
ご予約開始となります。

無くなり次第終了となりますのでご了承ください。

毎年、大人気のオルチョあらしぼり、
今年はどのように仕上がっているか、
毎年お試しいただいている方も、そうでない初めての方も、

味わっていただきたいです!

ご予約は下記から!
http://www.orcio.jp


どうぞ宜しくお願い致します!

前のページへ