FC2ブログ

チェチ味噌WS2000 キャンペーンはじめます!

節分も過ぎあとは春まっしぐらでしょうか?
いえいえ、まだまだ、北の冬は厳しい~

寒いです!

しかしこの寒さが幸いすることがあります。
そう、それは味噌づくり!

生き物である菌の行方は温度と湿度が握っています。
低温だからこそ菌が醸しだす力が発揮され熟成がうまくいきやすくなります。

カビなどの影響も少なく失敗無く味噌づくりができます。


     ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



2018年夏 1685




チェチ(クリスチャンのひよこ豆)の畑をみていると、本当に癒されます。
そよそよ~そよぐ風に揺られると、マメ科独特のきゃしゃで繊細なフォルムが際立ちます。

付いた鞘には基本一粒の豆!一粒ですよ!
昔ながらのマルケ州の在来品種のチェチは堅く小さく、

原種に近いのだな~と思わせる豆粒です。
このチェチ、私販売に悪戦苦闘中です!


なにせ、ひよこ豆なんて食べる習慣、日本人にはないんですもんね。

豆、どっちかというと好きでもないので、
近づかないようにしていましたが、

イタリアに出入りするようになり
豆を生活に大きく取り入れている食生活を見、

私が思い込んでいた豆の印象が、全く変わりました。

大豆が畑のお肉、と言われる通り、
チェチも同じく、お肉のようにしっかりとした味わいを持ち、

淡白含有量が多いので『旨み』を強く持つ素材です。
スープなど、ミネストローネなどには入ると入らないでは味が全く変わります。

コンソメブイヨンの素で整える味わいとは違った、
どっしりと心をも満たす旨みをもたらしてくれます。


この可能性に気づいてからは、俄然チェチに力を入れることができました。
その結果、チェチ水煮&ブイヨンとして煮たものをレトルトパックし、

もっと手軽に食べていただけるように製品化したのがこれ。

DSC_3286.jpg

IMG_1844.jpg


これが大成功!大人気アイテムになりました!

これで到着するチェチの消費も増える、とタカをくくっていたのですが、
そうは問屋が卸さない!(涙)

煮てあるのが超便利なので、乾燥豆の方の販売がガクッと下がってしまいました!

これはまずい!
このままでは!

クリスチャンのファッロ麦パスタ用の後作でチェチやレンティッキエを作付けするので
止まらない生産を消化していたかねばならず、めどがたたない!

その作付け分面積の豆が、容赦なく日・本・に・届・く!!!

なんとかせにゃ、ならないのです!
そこで、味噌だ!ということになり、

川崎の料理家Katie`s style の溝口恵子さんのつくったチェチ味噌が
素晴らしくおいしかったので、

レシピの提供にご協力をただき、
これでみなさんにせっせとチェチ味噌を作っていただこうって考えました。


これはチェチの押し売りでも何でもなく、
溝口さんのレシピが素晴らしくおいしく、感動ものなのです。

イタリア人の和食通に食べてもらったことがありますが、
大感動されました。


そのレシピでチェチ味噌をつくろうキャンペーン!

2000kgも届くので
チェチ味噌WS2000 と題し、全国キャンペーンを開始します。


アサクラではなるべく皆様に安上がりに作っていただきたく、
糀や、塩など体裁は整えず秤詰めしたものそのままお送りいたします。

また糀は生もので出来上がり後一週間以内を目安に使用しなければならないので

ご予約販売方式にさせていただきます。

●第一次発送 2月16日~19日までの間

●第二次発送 2月22日~25日までの間

●第三次発送 3月 1日~ 4日までの間

●第四次発送 3月 8日~11日までの間

●第五次発送 3月15日~18日までの間


また届いた糀は冷凍しますと一年は大丈夫です、
使いたい時にあわせ冷凍庫から出してお使いください。

【お一人チャレンジキット内訳】

(ジップロックの大袋に約半量位出来上がり見当900g)

●チェチ200g入り1袋
●生糀    
●塩(アサクラおすすめ塩 コンチェントラートデルマーレ)
●スペシャルチェチ味噌レシピ付

お値段  1,500円(税込)
ご注文はこちらから
http://www.orcio.jp/?p=6292

これを1単位とし、お好きな数の倍数でご注文いただけます。
5倍になると1kg入りのお徳用袋で対応いたします。

出来上がり4.5kg相当

●チェチ1kg 
●生糀
●塩(アサクラおすすめ塩)
●スペシャルチェチ味噌レシピ付

お値段  6,000円(税込)
ご注文はこちらから
http://www.orcio.jp/?p=5326

チェチ1kgで仕込むとお家にある一番大きな鍋(5~6リットル)で煮ることができます。
また出来上がりは約5kg弱と、かなりタップリお味噌ができ、

一年中楽しめると思います。


お友達と一緒にWSで楽しんでやるとあっという間に出来てしまうので
複数名で楽しまれるのをお勧めします!


_20190204_172709.jpg





またキットには溝口さんのレシピにプラス、
アサクラスタッフ本田の詳しい指導入のスペシャルレシピをお付けします。

一生ものの味噌レシピになると思いますよ~


どうぞ、この冬是非、手前味噌づくりで盛り上がりましょう!


また全国でチェチ味噌WS2000を開催予定の方は
会津倉庫にご連絡ください、集客や告知などご協力させていただきます。

なにせ2000kgのチェチですから!
みなさんのご協力をお待ちしています!


                               朝倉玲子