次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : https://orcio.blog.fc2.com/blog-entry-228.html

レシピのおねだん

ある日の講習会後の出来事。


オルチョ愛好家でもあり料理家でもあるM先生宅でワタクシが呼ばれてオルチョ講習会をした。

講習を終え試食が終わり一段楽した頃に
M先生特製のデザート(いまどきはスイーツといいますね)がでてきた。


イタリア料理後なのでそのM先生デュラム小麦(パスタ用の粉)で焼いたケーキを用意してくれていた。
おいし~ぃ~とみな舌鼓。
もちろんワタクシもいただいき、おいしいぃ~~


ワタクシ『デュラム小麦は硬質小麦で目が粗いのにしっとり~ぼそぼそしないね!さすがM先生!』

と本音で褒めた。本当においしかったのだが

ワタクシ心の中で
《いったいどうやって作ったんだろう~》と。


そう思ったと同時に参加者がワタクシの横から

『M先生、ケーキのレシピ教えてください~』と言うではないか!


ワタクシぎょ~~~とのけぞってしまったのである。


そしてM先生のその時の一瞬の表情を私は見逃さなかった。

顔が微妙にゆがんだのを・・・・・・・・・・


*****************************************

何がなんだかさっぱりわからん?


そのレシピ教えて下さい!と言った人をはじめ全員が帰った後にM先生とその話になった。


M先生『あ~やって単刀直入にオリジナルレシピを聞いてくる人がたくさんいるのよ~(困ったと言う顔)』

ワタクシ『私もびっくりした、料理家にとってレシピはイノチ、ハイよ~ってすぐ教えられるもんじゃないよね』
    『私は料理研究家と呼ばれる方にはそんな失礼なことしたことござーません!』


M先生『さっきのケーキだって人のレシピをみた受け売りではなく、
    自分で何度も試作してやっとできたのよ』

    『時間ともちろんお金もかかってる。レシピにもね~ねだんがあるのよ~知的財産なのよ』
    『教えないって言うとケチって言われたり思われたりするのもいやだし困るの~・・・・』


ワタクシ『私はオリーブオイルやパスタを販売しているので使い方を知って貰うためにレシピをHPで公開してるけど
     それとは別ですもんね~』
     

この知的財産といわれるものに関し無料だと思っている人が大勢いる。
形に見えないノウハウモノやレシピもそうだが全てに労力とお金がかかっていることを忘れてはならない。

知人のYさんはプログラマーなのだが気軽に聞いてきた人に丁寧に教えたりしている。
やった分の仕事の等価報酬を請求できずに年中ピーピー言ってる(笑)


どうやってやるの~と、プロに聞くときは良識を持たなければならないとワタクシは思う。
ワタクシが元勤めていたたなかれいこさんもレシピ管理については厳しくしていた。
オリジナルのものを溜めて、そして出版するのだ。


プロとはプロフェッショナル、それでお金を稼いでいる人だ。


その人オリジナルのレシピとはそういうものなのです。






スポンサーサイト

All Comments

そうですね、、むずかしい、もどかしい、でもそうだ。
『今度、教室開いて下さい』.っていえばいいんだよね、教わりたい方は。
なんか、考えさせられた、この話。ケチって思われたりが怖くて、私はアロマをタダでいろいろ教えてたこともあるけど、、、、宣伝って自分に言い聞かせてたり、、。
知的財産だもんね、、かなり大変なものです!確かにオリジナルを生み出すのって!何かと交換出来た方が良いですよね。同じタダなら。

URL | 2010/01/28(木) 19:44:52 | きみもに #- | [ 編集]

きみもにさん

わかっていただきよかったわん。
アサクラは何言ってんだ?と思う方もいるかもしれませんが・・・
アロマにしろパソコンにしろなんでもそうですね~言われた方がドキッとする割りに言った方は罪の意識なんてこれっぽっちもない場合がほとんどなのです。
こういうのはそういう世界にいないとわからないもんです。

何かと交換できる方法を考える同じタダなら、に大賛成!
知的財産をもらう、教えていただくってのはそういう事ってことです。
きみもにさんレスありがとう!

URL | 2010/01/28(木) 21:00:46 | アサクラ #- | [ 編集]

ふむふむ・・・・。
確かに教えて上げられるものとそうでないものがあると思う。
混同している人も多々あるだろうな。
その辺のところわかる人間でいたいね。
自分にも言い聞かせています。

URL | 2010/01/29(金) 21:10:30 | 比丘尼 #- | [ 編集]

こんばんは

こんばんは、浅倉さん。
キャシーです。

オイル絶品でした。ありがとうございます。

相変わらず沖縄で色々やっています。

今年も春頃、河名さんのセミナー宜野湾市で開催します。
河名さんの知的財産も素晴らしですよね。
去年も大好評でした。
沖縄でも自然栽培が早く広がれば良いなと願っています。
いつか一緒に行きましょう。

URL | 2010/01/30(土) 19:53:53 | 池田 #- | [ 編集]

比丘尼さん
そうそう、教えられるものとそうでないものがある・・・状況によってですよね。
それがわかる人でありたいですね。こういうことは知らない人も多いはず、知ったときから実践すればいいと思います。

池田さん
オイルお気に召していただき嬉しいです!また来年もお楽しみに!
色々やること、やれること、実践ほど素晴らしいことは無いと思います。少しずつの積み重ねは必ず大きな結果になります~
河名氏のお話を私も直にお聞きし大納得。自然栽培云々のつじつまが更に理解できエナジーを頂いております。
是非沖縄にも伺いたいです。自然栽培で出来たお野菜を更においしく食べる方法の提案は任せてください!


URL | 2010/01/30(土) 23:48:01 | アサクラ #- | [ 編集]

帝国ホテルの総料理長を務めた村上信夫氏の話を思い出しました。村上氏が修行中、ソースの味を勉強するため先輩が作った鍋の底に残ったソースをなめると洗剤の味がして吐きだしたそうです。ソースの秘密を簡単には味わえない、料理人の命なのだという事をまさに舌で知ったそうです。プロのレシピや技は命。その命の重さを、ブログやコメントを拝見して、相手の方に対しての敬意を忘れているとつい軽い気持で取り返しのつかない事を言ってしまったり、やってしまったりするのだと私自信が考えさせて頂きました。嗚呼、いくつになっても反省の日々です。

URL | 2010/02/01(月) 18:36:06 | けろけろ #- | [ 編集]

けろけろさん

ほ~村上総料理長ですか、あの時代やあの業界は特にそうでしょうね。
料理レシピについても厳密に言うと二通りあるかと思います。

プロフェッショナル・・・それでご飯を食べてる人。その方のオリジナルレシピは当然一個いくらの世界ですし、また例えばお菓子屋さんの一個一個のレシピなどもそうですね。

それ以外・・・料理の仕事に携わる+それに付随する別なものと一緒をセットに仕事にしている方、私はこの部類です。

または受け売りのレシピそのものであれば気軽に教えられるもんです。

レシピについてはプロにはそれなりの良識を持ち失礼の無いものにしたいですね。

料理以外でもですよね~
何かをお聞きするとき、教えを乞う時はそれなりの良識はもちたいもんです。
私は頭より口から先からの言葉が多いので
失敗も数々、良識私も常々持たなければと思っています。

URL | 2010/02/01(月) 21:12:20 | #- | [ 編集]

アサクラさん、そうなのよ~!!
私もずっとずっとこの思いありました。
そして私もお菓子のレシピを聞かれて、どうしようという場面あります(汗)。

多分聞く方の人はそんな深くまで考えてないのかな…と思うのですが、
それで仕事をしている人に対してはなんて失礼なことなのか認識してほしいです。
もちろん、時と場合はありますが…。

このブログ読みながら、いや~、良く言ってくれたと一人叫んでました(笑)。

次はいつ会えるかな。

URL | 2010/02/05(金) 09:25:30 | yukiko #CUjh2VbM | [ 編集]

yukikoさん

こういう話題はタブーなのかもある意味。
お書きになったとおり時と場合もありますが。
一個一個のレシピが簡単には生まれない、試行錯誤と時間がかかってるということですよね。
yukikoさんもレシピ大事にしてください~
積み重ねていけば大きな財産になりますね!
近いうちお会いしましょう!

URL | 2010/02/05(金) 23:26:17 | アサクラ #- | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する