次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : https://orcio.blog.fc2.com/blog-entry-267.html

ロレンツォさんが来訪!

な~んと偶然、

北イタリア•ピエモンテ•アスティで無肥料栽培でぶどうを栽培、天然酵母のワイン醸造家ロレンツォさんが訪ねてくれました!

地質学•農学博士でもありそれ関係のコンサルティングが本業のロレンツォさん。
南イタリアでの指導の帰り、パスタ工場マリオさんにちょっこし会いながらピエモンテに帰る~と電話がありました。

丁度私も居合わせ、ロレンツォさん(写真真ん中)かなりビックリされてました。
IMG_3011_convert_20101102080839.jpg

マリオさん(写真右)は彼を非常に尊敬しており
彼の突然の来訪に大喜び。

お昼をみなで一緒に。
今年のロレンツォさんのぶどうやアサクラ農園の畑の話で盛り上がりました。

ロレンツォさんはワタクシがイタリア人で自然栽培を実践していると聞き最初に出会った生産者です。

今年の夏も彼の畑にワタクシ訪問しています。

ロレンツォさん、マリオのパスタ工場は今回初めて。
見学、食事をしながらカムット小麦やファッロ小麦の話をマリオさんが説明。

ロレンツォさんは
日本人が開発した農林10号という小麦業界では有名な、それがなんと世界の小麦発展に貢献した話しなどしてくれました。

話の面白さや見識の高さはワタクシの知り合いのイタリア人中、ダントツ。

マリオさんの手作りワイン(ちょっとビネガーっぽくなったやつ)をワタクシゲラゲラ笑いながらオススメ(だって彼はワインのプロですから)

しかしロレンツォさん、

真面目な表情でテイスティング。

マテリアルは(原材料のぶどうのこと•無肥料栽培)ブォーノですよ、マリオ!

と、その酢っぽくなったB級ワインを褒めてくれた。

マリオさん嬉しそうにニコニコ。

楽しいひと時はあっという間。
ロレンツォさん、これからトスカーナの指導する国立公園に寄ってから家にお戻りだそうです。

出来るイタリア人はタフだな~,と。

運転しながらワタクシにずっと手を振ってくれる優しいロレンツォさん。

また会えるといいなぁ。

さあ!明日オルチョ•ジョバンナさん農園に出発。
その次はアックアサンタへ。

旅もあともう少し!





スポンサーサイト

All Comments

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する