次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : https://orcio.blog.fc2.com/blog-entry-330.html

実践開始!アサクラ農園 in 会津

アサクラ農園はヨウ素・セシウム・ストロンチウムが微量ですがでてしまった!

規定値内微量ですが出てしまったものはしょうがない。
やはりタダでは野菜を作らせてくれない天!

よっぽどカルマでまみれているのかワタクシ、

しかし、へこたれません!
これを機会にいろいろな可能性にチャレンジすることを宣言します!


まず

●自然栽培の実践

→肥料をいれない・農薬を使わない自然に沿った栽培をする

●土の浄化の実験

→ひまわりは土の放射性物質を吸い取ってくれるそうです(しかし花や茎、葉っぱにその残骸がのこる)
 菜種も同じような役目があるそうですがこれはこの時期では遅すぎ、秋以降なら可能(菜種は種に放射性物質が のこらないというデータがあるそうです

→浄化のための『資材』を使っての実験
 まず木内鶴彦氏の開発した【太古の水】で実験。この【太古の水】は飲用なのですが農業用【たいちくん】とい う植物用がありそれでつくった野菜はよくできるとのこと、農薬や化学肥料の残留を中和する作用があるデータ がでており、放射性物質については未知数だがもしかしたらいい結果がでるかもしれない~という期待があり、 私は実験してみます。


日曜日は雨、翌日月曜日は薄曇、夕方から雨の予報と水まきにはグッドタイミング。
東京から遊びに来ていた友人N嬢にも手伝って貰い決行しました。


私水まき

3せ(1反の三分の一程)の畑は10年来何も作ってこなかった畑。

ここに【たいちくん】をまきました。

どうやってまくか?で考えましたが
畑がそう広くないので20リットルの水にたいちくんを1000倍に薄め【ジョーロ】でまきました。
農業を知らないN嬢がジョーロでまけば?には目が点になりましたが

地主さんに相談したらジョーロがベストだろうということになりました。

水をまくわたくし(N嬢撮影)

水まいたとこまかないところ
二人で手分けして地主さんの家を3回往復、地下水をタンクに詰めて~まいて~と2時間弱ほどで完了。
左の乾いたところがまかないところ。
右がたいちくんをまいたところです。

種まき
種まきもしました。

インゲン豆(乾燥用)とズッキーニとミニトマト。
めんどくさいので直まき。

種覆う
鳥に種を食べられないように網で覆います。
20年ぶりぐらいに鍬(くわ)を使いました。

鍬をもつといかにも『農業』『農婦』だな~~とさっくさっくと土を掘るいいおとが身体に伝わる。

あ~~~なんともいい感触。

気温がかなり低いので(10℃~12℃ぐらいだったか)発芽は時間がかかりそう。

今週末にまたみに来なくっちゃ!


そしてこちらは田んぼ
田んぼ水投入
地主さんのたんぼに【たいちくん】をまきました。

たいちくんは農薬や肥料でもありません。
成分的にはまったくの【水】ですが自然エネルギーを最大限に引き出せる周波数を転写してある、という
理屈の水です。

大地の力や太陽エネルギーなどの自然エネルギーを取り込み植物は成長するのですが
【水】も重要なツールです。

これがどう生かされるか見ていこうと思います。


放射能汚染はわたしたち、人類にとっても未知のこと。
チェルノブイリのデータが確実に残されている、ということも聞きますが残念ながら表に出ない。

だったら何かやるしかない!


自然栽培の野菜は中和力がある、や

放射線は慣行農法の農薬や化学肥料とくらべてどうなのか?


いろいろ見解がありますが


『やってみる』『データを取る』

これぐらいだったら小さな視点かもしれないけど私にも出来そうです。


次の水まきは豆やズッキーニの芽がでて畑に定植する時です。
約10日~2週間後ぐらいでしょうか~


虚弱体質のワタクシ、一人でも出来ないことはないが、
どなたかボランティアしてくれる方を募集します。(一名)
ただし体力に自信のある方、重いものを持てる方に限ります。

お礼はランチをご馳走するでどうでしょう?




スポンサーサイト

All Comments

記事ありがとうございます

おじゃまします。

どうもはじめまして。

「やってみる」
「データをとる」

本当にそう思います。
手伝える人きっといらっしゃると思います。
僕も色々と声をかけてみます。

共に越えていきましょう!

URL | 2011/05/25(水) 14:34:08 | 田中りょうすけ #- | [ 編集]

始動ですね!!

私も何かお手伝いできることがあれば言ってください!色々考えてみます☆

そして、ヒマワリや菜種は放射性物質を浄化してくれますが、植物自体にたまってしまうということの対応策ですが→ヒマワリや菜種を栽培し、放射性物質を吸収してもらった後、それらを引っこ抜き、一か所にまとめ、あの乳酸菌を混ぜて発酵させると、放射能が浄化されるそうです、確かそんな感じの内容だったと思います。またちゃんと調べておきます!

自然の力を最大限に利用し、放射性物質浄化の可能性を最大限引き出していきたいですね☆

URL | 2011/05/25(水) 15:03:31 | 佳恵 #- | [ 編集]

身震いが!

田中さん、佳恵さん、コメントありがとうございます!

小さな畑でお遊びのようですが、私はそうは思っていません。真剣です(笑)
これからもどんな人が見てくれてどう思われるかは?ですが
こうして田中さんや佳恵さんのようにご意見、激励をいただけること、本当に嬉しく思います。
このブログをきっかけにいろいろな情報が集まればすごいな!お二人のコメントを読み思いました。

いろいろな人がいろいろな方法でいろんな事を実践していけばいいな~とも思っています。

お二人のコメントに身震いがしました!(もちろんこれからの未来に対してポジティブな、のです)

URL | 2011/05/25(水) 18:03:44 | アサクラ #- | [ 編集]

種を播けば芽が出る!

朝倉さんが本気で始めたら、黙って見てられへんやろ(笑)

URL | 2011/05/26(木) 22:06:12 | ともあき #- | [ 編集]

すごいです!心から応援してます。わたしも手伝いに行きたい!

URL | 2011/05/26(木) 23:11:24 | カズエ #- | [ 編集]

ともあきさん
畑の広さ3せは今年の私には丁度いい広さのようです。だだっ広くもなく、家庭菜園にはちょっと広い・・・
それにしても種まきから全然雨が降ってません、今日みてきましたが芽はまだでした~台風が来て水に流されないといいけど。農業をやるとほんと毎日のお天気が気になります。
ともあきさん、いろいろご指導おねがいしますね!

カズエさん
応援ありがとうございます!
是非、一度いらしてくださいませよ。
土を踏む、って本当に気持ちがいいんですから!

URL | 2011/05/27(金) 21:18:50 | アサクラ #- | [ 編集]

時を見極めて種を播いて、あとは信じて待つのみ! 芽が出たときは嬉しいな~

URL | 2011/05/27(金) 23:16:24 | ともあき #- | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する