次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : https://orcio.blog.fc2.com/blog-entry-446.html

イタリア春の報告 1

昨年収穫の秋からあっというまに春!


オリーブが目覚める前に剪定作業に行ってきました!



Facebookでアップしたものをリメイクしてブログでアップいたします。




ワタクシがあちらに着いたのは三月下旬、丁度日本・西日本・東京で桜が咲き始めたころでした。
日本の桜は特別ですね!



きれいの度合いが大きい!



イタリアの春の花となると

最初にミモザ、そしてアーモンドやあんずや桃、と言う順でしょうか。



アサクラ農園は野の花で一杯でしたが、
いつもより草が随分伸びており、ぎりぎりの剪定開始となりました。


農園、いなかの野の花も清楚で素敵です。



それらは


グリーンのじゅうたんの上に時々顔を見せはっとさせられます。
まだ冬の終わりの新緑の無い会津からいきなり真緑の野の草は目に鮮やか~



太陽光も強く、

なんとも不思議な感覚でした。



アサクラ農園の野の花をお楽しみ下さい。


春の花1

春の花2

春の赤い花


春の白い花


剪定をはじめます。
視線と脳は一生懸命作動してますのであまり音が気になりません。



頭の上を時々鳥がピーチクパーチク聞こえますが

基本は静寂(ワタクシ、耳が悪いので特に)


しかし


ぎゃ~~~て悲鳴が聞こえ、



え!~~~なに?と振り向いても誰もいません。



また作業を続けると


ぎょえ~~って。


え~~~~



とまた振り向いたら、きれいな色の鳥がいました!


きじ



いや~
これはオスのきじでしょうか。

Facebookに載せたら、高麗キジ、とある方から教えて貰いました。


高麗キジ、毎日出てきました~~


のどかな農園ですが、


またある時は、


こんなものにも出会いました。


羊1


羊の群れ

羊2


車の前をぞろぞろと~

のどかです~


羊3

野原の緑のじゅうたんを渡り歩きます。


冬に生まれた羊の子供もまぎれ、ています。




のどかなアサクラ農園のあるアブルッツォの春です~





スポンサーサイト

All Comments

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する