次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : https://orcio.blog.fc2.com/blog-entry-453.html

花が咲いたよ!イタリア農園便り

イタリアから農園のたよりがぽつぽつ届いております。
その報告を。



春が妙にあたたかく、
その後は雨続き、降って降って降りすぎ~の
イタリアの春から初夏にかけてでした。


ファッロ小麦のクリスチャンからは



【至急連絡を!】

というメールが届き

恐る恐るメールを開けると


ファッロが病気になった!
レイコ、どうしようと。



オーガニック認定で使用してよい資材(農薬)を使うか使わないか。
アサクラでの販売の都合上、

指示してくれ、

というのですよ。



内心、「もちろんかけるな!」


とワタクシ思いましたが、
冷静になり


「薬を使用してもしなくてもどちらでも」
「クリスチャンに任せるよ」



「ただ、あなたの畑は自然栽培だから」

「もしかしたらその病気を治す力があるかもしれないよ」


「わたしがあなたの立場だったら」
「薬を使わないところと使うところを半々にするかな」


「販売はなんとでもなるので自分で決めなよ」


と返事をし、彼からのレスを待ちました。


すぐ返事が来て

「ありがとう。」
「考える」


だかなんだか、あいまいな返事が来てそれっきりになっていた。
約1か月近く前のことだった。



そしたら数日前に
彼からの返事が

「薬まかなかった(すべてにです)」
「そして病気が治った!」



だって!
もうワタクシ、それは想定外だったので(薬は全く使用しないということ)

嬉しくなっちゃった!

クリスチャン、やるでしょう!!!


そして自然栽培の大地のすごさと、病気の原因(雨が多かったため)が克服できる
状況が整えば、病気も去っていく。


大地のすごさと植物の機能を知るひとつの現象を見せてもらいました。
すばらしい~~~クリスチャンの畑!
201406101440072bc.jpg

来月後半に刈り取るファッロ小麦、さらに愛しくなってきましたね~
それで作ったパスタと小麦粒、そして小麦粉ももしかしたら日本でお披露目できるかもしれません。

お楽しみに!


さてアサクラ農園からは開花の画像が届きました!

花30

もっとアップはこちら
はな・アップ30

かわいいでしょう~~
咲いた花の1%以下しか実になりません~

開花から結実までの気温が重要で
花にとってここちいい温度がないとまずいし、寒すぎてもダメ、暑すぎてももちろん実になりません。


アサクラ農園はまちがいなく
いい条件で結実し、すくすくと大きくなってくれるでしょう。

こtらも夏の訪問時が楽しみです。










スポンサーサイト

All Comments

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する