次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : https://orcio.blog.fc2.com/blog-entry-461.html

2014夏イタリア ラディーチ訪問

トスカーナ
フィレンツェから約40km
にある
アサクラアイテム、ジャム、果汁のラディーチにも行きました。



いろいろな細かい話し合いをしてきました。
やはり、会って話すのに勝るものはありませんね。
メールや電話、スカイプもありますが、
人のオーラはお互いをわかり合うのに
大事なツール、
というのが
会って話すとわかります。


さて
アサクラでは
ラディーチの
ブルーベリースプレッド
桃スプレッド
あんずのコンフィチュール
オレンジムース
栗のクリームオレンジ風味
栗のクリームチョコラム風味
ブラックベリー果汁
ブルーベリー果汁
イチゴ果汁
を扱っています。


どれもフルーツの割合が多く
フルーツそのものの風味と味を味わえます。
ジャム類は
スプレッド→砂糖不使用
コンフィチュール→砂糖使用
ムースや栗のクリームは砂糖使用ですが、
イタリアの法律で砂糖割合や
フルーツ部分の使用規定から
ジャムやコンフィチュールと命名できないので、
ムースやクリームと命名しています。


どれも美味しいので
どうぞお試し下さいね!


フルーツと甘味(砂糖はキビ糖、砂糖不使用はぶどう果汁)
だけで、もちろんペクチンやその他で増量してないので
リッチな味わいです。


今日はあいにく夫様ビッビアーノは山の畑で不在、
妻のサンドラが
畑を案内してくれました。

草ぼうぼう

草ぼうぼうですがこれも畑です。

栗林もいれると30ヘクタールの畑を所有、
穀類豆類野菜果物、
ありとあらゆる作物を作っています。
畑は動物性堆肥不使用、
タネはほとんどを自家採種、
F1は不使用、
かなり意識の高い生産者です。

畑

畑は草刈りはしないそうで、
生えるにまかせた、
アサクラ農園と一緒。


こちらは全て自家採種の畑! 

ラディーチの畑


私は震災を機に
ラディーチの生産品を扱っています。
はじめてまだ三年なので、
いろいろ日本向けに諸問題はありますが、
ひとつひとつ丁寧に
妻サンドラと話し合い解決しています。
たぶん、
また改善できる点ができましたので
今迄よりよくなります。


また、砂糖不使用の人気が高いので
今夏収穫のあんずは砂糖不使用で作ってもらいました。

あんず砂糖不使用

新製品になります!
ラディーチも初の試み、
あんずのスプレッド、砂糖なしジャム。
これから船に乗ります。

味見ましたが
とてもよくできてます。

サンドラと

サンドラです。

これからもラディーチ商品をご贔屓に!


ラディーチ訪問の
詳しくはあらためてこのブログに書きたいと思います。


2014夏イタリアの記事
・丘ポモの産地へ
・アマルフィ 稀少な調味料ガルム
・ラディーチ訪問
・クリスチャンのファッロ畑
・アサクラ農園訪問
・アックアサンタ! 来年はぜひ!


















スポンサーサイト

All Comments

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する