次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : https://orcio.blog.fc2.com/blog-entry-499.html

チェチのこと(2)

そんなわけで



チェチの販売、サンスマイルさんのお蔭で軌道にのりつつあります。



ご愛用下さっているみなさま、本当にありがとうございます!



豆卸の


サンスマイルさんの松浦さんにはクリスチャンの畑に

2012年に来ていただき、それが大きなきっかけになり

クリスチェンも本腰を入れて栽培に力を入れてくれています。



松浦⒑

(2012年夏現地にて、クリスチャン、松浦さんと)




自然栽培の小麦を作っている人を見つけた時は

ワタクシ大変感動でした。

しかし出会った当初は、

作ったはいいが、ファッロ小麦は主にパンを焼いて販売、、

いまひとつ不安定な原材料の販売と日持ちのしない加工品のみの販売でした。


それがパスタに加工することになり、
そして
豆の販売についても先が少し見えたところに松浦さんの存在。

クリスチャン、とても喜んでくれています!




チェチは(1)にも書きましたが畑が順調に広がり、

収穫も順調ですが、



もう一つのレンティッキエ(レンズ豆)の方が、もう2年来てません。

クリスチャンの畑は過疎も過疎、



地形は平地がほとんどない山間部の農業をするにはかなり厳しい土地柄です。


レンティッキエという植物は丈が短いので、

傾斜がきついクリスチャンの畑での収穫での刈り取りがとても難しいそうです。



日本に数年来ない理由は

ずっと、刈り取る時にとりこぼしているためです!



ほんと、コンバインで刈りこぼしたと聞いた時は驚きましたが、

これが2年続いてるんですから。とほほです。



さてお豆の味なんですが

これは手前味噌ですが、

クリスチャンの手塩にかけて作られたチェチは、とてもおいしい。



ひよこ豆を食べ慣れている方こそ!その違いがわかるおいしさです。



またそれに輪をかけてもう一つの豆、レンティッキエもおいしい。

ワタクシ、元々はどちらもあまり好みませんでしたが、



特にクリスチャンの小粒レンティッキエは他と全く別物の美味しさ!

無いのに申し訳ありませんが、

だからこそ数年きていないので幻のレンティッキエ!となってしまいました。



そちらはおいといて、

チェチはね、ありますよ!たくさん!



どうぞ、チェチ、みなさん、注目!

豆料理苦手な方も注目!



現品はこちらです

BE01-e1444803559665.jpg

¥702/200g (1kgは只今品切れです)

クリスチャンのチェチ200g


チェチってどんなまめか、調べてみました。

こんなのがありましたよ。

成分表です。

ひよこ豆の栄養成分http://www.mame.or.jp/eiyou/seibun.html



いろいろな成分がありますね!

知らなかった。



歴史的にも最も古い小麦の栽培ですがその後にチェチやレンティッキエ栽培は始まります。





おいしい食べ方、いろいろありますが、

それは次のチェチのこと(3)で書きますね。





クリスチャンの全粒粉も販売が始まりましたよ!

クリスチャンの全粒粉ご購入はこちらから





スポンサーサイト

All Comments

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する