次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : https://orcio.blog.fc2.com/blog-entry-537.html

新ロットのチェチ(ひよこ豆)につきまして

いつもお願いばかりで申し訳ありません。
今日もお願いのお知らせです。


クリスチャンのチェチの件です。

マルケ州の山間の小さな小さな村に新規就農したクリスチャン。
彼は、世界をバックパックで旅をし、
インドに滞在した折、貧困を目の当たりにし、

食べるものを作る人になる!

と決意、同時にパートナーの妊娠をきっかけに
食について考え、

わが子にまっとうなものを食べさせる、と
自然栽培で農産物をつくる農業の道を選びました。


私は2006年にアサクラパスタの販売を開始し、
すぐファッロ麦をパスタ用に種を蒔いてくれる人を探しました。

そしてご縁がつながったのがクリスチャン。
彼のファッロがアサクラパスタ【ファッロのパスタ】になります。

毎年毎年、
天候も左右される農業。

干ばつアリ、長雨アリ、
安定しない天候の中、
彼の生産品を扱い7年程になりますが
今まで、左右される天候なりの作物をありがたくいただいてきました。


アサクラパスタの原料は、
だれが作ったか、履歴のわかる産地・生産者に
いま絞っており、よりクオリティーのコントロールと
おいしいものを皆さんにお渡しできるようにイタリアの生産者と
やり取りをしています。


また、産地・生産者の人となりは、
ただ生産品として市場に紹介するだけではなく、

その環境とその人がどう向き合い、その変化と、激変する状況に対応しているか、
観察し、そして寄り添っていきたい、

と私は考えます。


生産者を守り、時には叱咤(笑)時には励まし、
私も、その中で多くを学んできました。


クリスチャンともいろいろありました。
長雨にやられた2014年のファッロ。

そして昨年は収穫直前まで調子のよかったチェチ(ひよこ豆)ですが、
収穫しようと思った矢先の長雨で
チェチの殻・中身にまで雨で湿り影響が出てしまいました。


収穫され届いたチェチは
生豆の肌がきれいな生成り色でなく、少しくすんでいます。


ただ、浸水すれば元のいつものチェチになり、
加熱すれば、いつもの味です。


昨年はこのようなチェチの収穫の現状で、
マルケ州辺りのチェチ生産者はほとんど収穫ができなかったそうです。

クリスチャンは、奇跡的に収穫ができたそうで、
ど根性オルチョ、じゃありませんが、

ど根性チェチ、として販売したいぐらいの、
よくぞ、長雨に持ってくれて、しかもおいしいいつものチェチになってくれた!

と思います。


肌がくすんでいる為、見た目がいつものものより塩梅がよくありませんが、
これらを踏まえて、またいつものようにお買い求めいただきたいです!

チェチの水煮も好評で、順調に広がりつつありますが、
この水煮も新しい在庫は昨年産に切り替わりました。

チェチの水煮


こちらもいつもと変わりない、クリスチャンのチェチの水煮に仕上がっております。
おいしいです!


このようなわけで、
農薬などはもちろん不使用、
生きた、生産品は天候によるダメージを受けるものです。

このチェチを見て、調理し、食べ、
それを多くの皆さんに知っていただきたいです。

イタリアでの選別が今ひとつで、
これも次回への課題ですが、

チェチの販売管理をしてくれているサンスマイルさんが
すべて手作業でこの再選別をして下さっています。


人間の目によるもので完璧とはいかないかもしれません。
食べるものはきちんと自分自身でコントロールする!
が基本と私は思っていますので、

今年のチェチは封を開けて更によく見ていただき、
もし万が一、不具合なものがありましたら取り除きお召し上がりください。
少々のキズ、黒い傷は浸水すれば気になりません。

IMG_7345.jpg

上 ゆでる前 / 中 浸水 / 下 ゆでたもの


多くの皆さんにこのダメージチェチ、いやど根性チェチをお手に取っていただき、
食べていただき、

大変な状況の中で日本に届いた貴重なチェチを
どうぞ、美味しく調理したくさんの方にお召し上がりいただき、
学んでいただきたいです。


いつもお願いばかりで本当に恐縮ですが、
クリスチャンの労力と汗を感じ取っていただき、
このエネルギッシュで生命力あふれるチェチを食べてください!

チェチ

       左が例年のチェチ / 右がど根性チェチ


お味のご感想などもお待ちしています。
あえて、ダメージチェチだからこそ、食べてみてのご感想がお聞きしたいです。

しつこいですが、
クリスチャンのチェチ、曇りのない、いつものチェチの味です!


どうぞ、よろしくお願い致します!

                         朝倉玲子












スポンサーサイト