次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : https://orcio.blog.fc2.com/blog-entry-56.html

マクロビオティックを学ぶ-2

0804-天ぷらなべ

天ぷら揚げてます~~
ごぼうは千切り、
人参も千切り、
甘草はザク切り(2cm)
のびるは白い部分に上の緑の細い部分をぐるぐる巻きにして

各々をかき揚げにして揚げます。
菜種油を180度にし
衣液を野菜に加え(少なめ)かき混ぜて
箸で鍋肌に種をくっつけるようにし(種半分は鍋肌にくっついてる、半分は油の中)
少し時間をおき、箸で突っつき全体に具が離れることなく油に浮きます

始めは細かい泡がぷくぷくしてますが
野菜(具)の水分が抜けると泡が大きくなるので
それが揚がり時の目安です。

てんぷら


揚がった天ぷら~~揚げたてはもちろん‘うまい!‘
かき揚げはいろいろな材料を混ぜて揚げたりしますが
人参は人参、
ごぼーはごぼーだけ
で揚げました。

単品なのでそのものの揚げた時の味が違うのがわかり旨みも違うのがわかります

揚げ方のポイントは

衣と揚げ油の温度差が大きいとからっと、しかも天ぷら自体がぱ~っと
開いておいしく揚がるそうです。
冷めてもしっとりせずいつまでも‘からっと‘としているそうです。

ですので小麦粉をとく時の水は冷たくと言うのはこういうためだったんですね。

スポンサーサイト

All Comments

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する