次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : https://orcio.blog.fc2.com/blog-entry-78.html

2008年7月29日(月)イタリア報告⑤シシリー

パレルモはシシリー最大の町、州の都でもある。
街の印象は前より随分歩きやすくなったような気がする。

以前は人々の目が刺すようで東洋人、しかも一人で歩いてる女(の子)が信じがたいような目。
何ふらついてるのか?という感じだったような気がする。

今回久々にパレルモの町を歩きそういう視線は全くなく、
道を聞けば皆親切、いつものイタリアの普通の街と変わらない。

よくよく歩いてみると街の雰囲気がナポリにそっくりなのだ
080729-7.jpg

飛行機に乗るまでの5時間街に出て散策、メルカートを散策してみる。

小さな野外メルカートがあちこちにあるパレルモの街。
080729-5.jpg

シシリーの大地は火山灰土なので土が肥えており野菜など農産物は最高だ。
そして何でも大きいのは笑える。
写真は変わり品種のズッキーニ。長い!1m以上はある!

依然シシリーに行ったのは冬だったかメルカートではカリフラワーやブロッコリーが豊富に見られるが
全部巨大なのでびっくりしたものだ。
化学肥料太り野菜でないことを願うが、味はバツグンにおいしい。

カリフラワーってこういう味だったのか、と思ったほど。とにかく甘くゆでただけで美味。


080729-3.jpg

この木の実みたいなのはなんでしょう?
正解は!アーモンドです。

ちょっとアーモンドの時期にしては早いが早稲品種か
殻付のアーモンドが売っていた。

この殻の中に更に堅い殻がありそれを金槌で割るとアーモンドが一粒入っているのです。
プーリアのアグリトリズモにいたときこのかち割をやらされたな~
一個一個よ!大変な作業なのです。だから高いのよ~

写真に ‘1kg= 14ユーロ‘ とあります
1ユーロ今¥170円なので¥2400/kgということです。
1kgといったってアーモンドそのものにしたらたいした量にはならない~~~

しかし新鮮なものは生で食べられる。
水に浸してアーモンドの茶色の薄皮をむくと白いアーモンドが顔を見せる。
これを無花果とモッツァレッラのサラダにあしらったり。
いろいろつかえるアイテムなのです。

産地に行かないと食べられないね~これは。

スポンサーサイト

All Comments

朝倉さん、こんにちは!
すごいズッキーニですねぇ~。楽しく拝見しております。
先日は美味しい桃ありがとうございます。
みんな歓声を上げて喜んでおりました。

URL | 2008/07/30(水) 13:40:38 | ブラウン・梅津 #- | [ 編集]

イエイエどういたしまして~こちらこそ!です。ご丁寧にお手紙も頂戴しております、ありがとうございます~
ズッキーニ、甘くておいしんですよ!
次回のブログはメルカートゲテモノ編をアップしま~す。

URL | 2008/07/31(木) 00:33:23 | アサクラ #- | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する