次のエントリー | 前のエントリー
この記事のURI : https://orcio.blog.fc2.com/blog-entry-91.html

2008年8月27日(水)イタリア報告⑫野生のオレガノ

さ~とってきたオレガノ
どうやって処理すると思いますか?

普通はそのまま軒下につるして陰干し。
1週間もすると出来上がりです。

しかしここのオレガノは違います~
とってきてからの処理が大変なのです。

葉しごき

テーブルに束をはずして広げます。
そして一本一本花の下から全部の葉っぱをしごき落とします。
(なぜならば~ドライになると葉っぱは何の匂いもしないから。葉は役立たずモノなんです)

不要な葉っぱを全部とってまた一本一本束にします

花のみ束ね

一束は何本ぐらいあるだろう~50本位かな~
下を糸で巻いて上のほうに風が通るようにあまりきつくせず束ねます。


出来上がり

ほ~らこんな具合です。
箱に一杯になったら室内に置き外の風を直接当てずに
ゆっくりゆっく~り乾かしていきます。

風に当て軒下だと風味が飛んでしまうそう。
高品質のものは出来ないそうです。

朝取ってきた分(私も入れ三人で3時間ぐらい)この箱で一杯ちょっと出来たかな~
何キロのオレガノになるんだろう~

アントニオ曰く、200gちょっとか?と
げ~~販売している5g入りだとたった40袋分ではないか!

収穫の手間、その後の処理のことを考えると
ほんとこのオレガノが高価なのが納得。(していただけますでしょうか?)

記念撮影

アントニオの甥、いたずら小僧と記念撮影。(もちろん手前は花だけ束ねたオレガノです)
しょっちゅうばあちゃん(アントニオの実母)に怒鳴られてかわいそ~
しかしかなりワル(笑)

二人で記念撮影。

スポンサーサイト

All Comments

うーん、ほんとうにすごい

手摘みの作業、それからも続く手作業の連続。これだけあっても乾燥すると40袋!!
ひゃあって声が出てしまいます。
なかなか日本にたどりつかないのに、つい納得したくないのに納得してしまいます。
いや、でも日本にはやく届きますように。

いたずら小僧くん、めごい~~!

URL | 2008/08/28(木) 07:43:12 | さかな #TRcOFq4w | [ 編集]

誰もやりたがらない

さかなさん

取り扱い始めた時はアントニオ以外にもとりに行ってくれるおこづかい稼ぎの人が一杯いたらしいんですが今状況が変わりそういう人がいなくなってしまったと。アントニオも本業が忙しく収穫後の処理が大変なのとでだんだん生産しにくくなってるのがほんとのところなのです。
大体自分の家の分だけとっておしまいだそうで
この手のワイルドオレガノは希少になっています。イタリア内でも手に入りにくい。
しかし使えば栽培モノとは雲泥の差。
ほんと何とかならないのか~と思います。
どのくらい今年は取れたんでしょうか?
連絡がない!思い切って電話して聞いてみよ!

URL | 2008/08/29(金) 00:25:46 | アサクラ #- | [ 編集]

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する