FC2ブログ

2015下半期【オリーブオイル使い方講習】in 会津若松 クチーナ講習会 のご案内

会津若松市内に新しくキッチンスタジオ「クチーナ」を
開設したことをきっかけに
4月より継続して講習会を開いております。

下半期の日程が決まりましたので下記の通りお知らせいたします。

なお、申込み受付は5月18日(月)午前9時より
それ以前は受付対象になりませんのでご注意願います。

下記必要事項を記載の上
  アサクラHPのお問い合わせメール(http://www.orcio.jp/
  もしくはFAX(0242-85-6189)から申込みください。

--------------------------------


○コンプレート 4回シリーズ

 1)オイルと油脂について
 2)パスタと小麦
 3)トマトとイタリア料理の関係
 4)南イタリアの料理法に学ぶ

イタリア料理の基本を学び
自分で「考えて」イタリア家庭料理を作れるようお伝えしていきます。

こちらのコースは実技もございますが講義メインになります。

 定員:8名
 会費:福島県ご在住の方 12,000円(復興応援特別価格)
          一般の方 20,000円


 日程:こちらは昼の時間帯です
    1)8月21日(金)12:00-15:00
    2)9月18日(金)12:00-15:00
    3)11月20日(金)12:00-15:00
    4)12月18日(金)12:00-15:00


○ウナボルタコース 単発ご参加

 毎月、野菜の「尽くし」料理をお伝えします

尽くし料理を数回出ることによりイタリアの家庭料理の基本が学べ、
どんな素材でも自由自在に料理ができるようになります。


※各月の野菜は予定です。

 4月 アスパラ
 5月 新玉葱
 6月 ズッキーニ
 7月 トマト
 8月 なす
 9月 きのこ
 10月 お休み
 11月 ブロッコリー
 12月 白菜
 1月 人参
 2月 じゃがいも
 3月 ゴボウ

 定員:各回8名
 会費:一回3,000円


  日程:こちらは夜の時間帯です
   1)8月21日(金)18:00-21:00
   2)9月18日(金)18:00-21:00
   3)11月20日(金)18:00-21:00
   4)12月18日(金)18:00-21:00


 【お申込み方法】

  下記必要事項を記載の上
  アサクラHPのお問い合わせメール(http://www.orcio.jp/
  もしくはFAX(0242-85-6189)から申込みください。

  1)お名前
  2)連絡のつく電話番号
  3)メールアドレス
  4)ご住所
  5)ご希望のコース(コンプレート/ウナボルタの何月か)
  
 ※ウナボルタ単発コースの申込みは12月までになります。
 1月以降はあらためて募集いたします。


 【お申込みの流れ】5月18日(月)午前9時より

  1)申込みメール/FAXの送付
  2)アサクラより受講料の振込先を明記したメールを送付
  3)受講料振込
  4)正式受付メール送付

 ※原則、お振込後のキャンセルは受けつけません。
 ※(4)のメールが届かないと正式受付になりません。
 お振込後メールが届かない時は必ず連絡をお願いいたします。


 みなさまのご参加お待ちしております!












アサクラ簡単cooking~良い加減にイタリアン

ブルスケッタのつくりかた(プチ料理講習)



朝倉が実演しております。どうぞお楽しみください! (スタッフ ハヤシ)

最近の足跡・・・(後編)

さて
講習の後はさっさと帰ってくることがほとんどですが、最近は余裕が出てきたので遊んでくることも多々。

先日は奥会津のお宿・タンボロッジの講習会でもそうでした。
といってもココは宿なので泊まり講習と決まっております。

アンデス料理を中心として会津の山奥で民宿をしている大屋さん夫妻はこちら。
ユニーク且つ研究熱心でお料理や宿の雰囲気はワタクシも昔から気に入っております。

大屋さんこちら
タンボツーショット
左が総支配人・右が総料理長です。
料理長はベーキングパウダー・卵・乳製品を使わず

シフォンケーキやシュー皮などのレシピを考案し今、大活躍中。
そのほかに、前々から
米飴を作ったりジャム・ソースなどほとんどのものを自家製でつくるかなりの料理の腕です。

オルチョ講習、ここでもやらせていただいており、
今回は2~3年ぶりです。

0710タンボ料理横から視線
ニョッキを、とのリクエストがあったので
やりました。奥の皿がそうです。

新じゃがだと水っぽくイマイチですが、まずまずに仕上がりました。
ソースは干ししいたけを入れたトマトベジミート風ソースでからめました。

ニョッキはつなぎに卵を使いますが片栗粉でやってみましたら出来ました~

0710全員食事風景
11名、栃木茨城埼玉新潟東京などほとんどが県外からの参加です。

0710タンボパフェ
デザートはタンボロッジ総料理長が用意してくれました。
ラムレーズンのジェラートにキャロブムース。うんまい!


夜が更けるまでおしゃべりに花が咲き、
標高900mなので涼しいのなんの!
布団をかぶって寝たのは久々です。


翌日はタンボロッジの通常の朝ごはん
0710タンボ朝食
味噌汁も必ず出ます。
味噌も自家製。天然菌の麹で作った味噌~~~
ワタクシも昨年しこたまタンボロッジで味噌を仕込みました。

さて!翌日はおたのしみ
打ち上げランチです。

恒例!~~ご褒美においしいランチドライブをしていただきます~~
これが楽しみ。
今回はなんと~日光。

東照宮の参道にある『野菜カフェMeguri』さんに連れてって貰いました!
天然生活
いかにも~雑誌天然生活~かに出てきそうなすがすがしい~~エコロジック~~マクロ~~~ベジタリアン的
料理屋さん・カフェです。
ここもご夫婦だけでやってるのですが夫・妻ともイケメン・美人妻~~
絵に書いたようなカフェです!

ランチは一つ。今日はつけメンです。
ゴマベースの野菜のみじんぎりで味出だしした濃厚なタレにつけて太麺をいただきます!
タレがうまい!
日光ランチ
デザートももちろん頂きます。
デザート
挽きたて豆で入れてくれたコーヒーがたっぷり。みかんのゼリーがついてめちゃくちゃ安かった記憶が。
良心的~~

また行きたいお店の一つになりました。


ちょいとさかのぼりますが、ガイアさんとカフェエイトさんのタイアップフェアーを
カフェエイト・青葉台店でやりました。
アサクラパスタとオルチョのフェアです。
料理はすべてそれです~~豪華メニュ!

こちら~ワタクシもお邪魔してディナーをいただいてきました~~
人様が料理した我アイテム~~どんな感じになるか楽しみでした。

カフェエイト パンオルチョ
天然酵母のフォカッチャ、もちろんオルチョたっぷりで焼いていただきました
それにオルチョをこれもた~っぷりつけて頂きます。
うんまい、うんまい。

シンプルイズベスト、ほか~~何にも入らなくなってしまうほどです。
粉の味のしっかりしたフォカッチャです。
(パン焼き担当に強力スタッフが最近お入りになったのです~~)

ジェメッリ
ファッロ小麦のジェメッリ・クリームソースでした。
奥が同じくファッロ小麦のフジッリ。これはシソの葉ソース。
もちろん塩味のみです。

カプレーゼ
こちらカプレーゼ。

カフェエイトさんはヴィーガンなので乳製品卵はつかわないベジタリアンのカフェです。
ですのでチーズではなく、豆腐なのですがこれがヤギのチーズを思わせるような
まったりと発酵したようなまさしくチーズのようなんです。

もちろんオルチョたっぷりです~
ビオワインとともにお料理に舌鼓を打ちながら食べた食べた。

ティラミス
最後はデザート。
ティラミスですが、もちろんマスカルポーネチーズは使わないでこれも豆腐なのですが、
大豆臭さがなく、
品のあるティラミス~~マスカルチーズを使ったものとはまた違った
美味しさです。

このほかにもい~ろいろ出てきたんです。どれも美味しかったのですが
ヴィーガンですから。
お肉や魚がでなくても充分見た目もお腹も満足感100%。


アサクラフェアーまたやってくれないかしらん。











オルチョ講習今後の予定

学校給食オルチョ採用についての反響はものすごいものでした、
みなさん、ありがとうございます!

友人が調べてくれました、下記をご参考までに。
すごいですね!武蔵野市。

■武蔵野市のサイト -特色のある学校給食
http://www.city.musashino.lg.jp/cms/guide/00/00/88/00008885.html
■武蔵野市の学校給食の食材について(原発事故をうけて)
http://livedoor.2.blogimg.jp/go_wild/imgs/a/8/a89201cc.jpg

子供の食べる一食を大事に。ほんとうに素晴らしい大人のいる町です~
武蔵野市の学校に転校させたい!な~んて発言もちらほら聞こえてきました。



さてお休みしていたオルチョ講習ですが
だんだんとまた再開し始めました。

今後の予定を書きました、まだオルチョ講習に参加の経験のない方、是非いらしてください。
【オリーブオイルの使い方】【食材のおいしい引き出し方】について詳しく説明をします。


■6/19(土) 郡山・ラビーダさん(ランチ講習)
http://lavida.co.jp/

■6/22(水) 青森三沢市 ふきのとう(ランチ講習)
0176-53-6535

■6/25(土) ブラウンズフィールド(泊まり&ディナー)
http://www.brownsfield-jp.com/

■7/2-3(土日) GAIA御茶ノ水店3F(ディナー講習)
http://www.gaia-ochanomizu.co.jp/shop/default.aspx

■7/9(土)南会津・タンボロッジ(泊まり・ディナー講習)
http://tambo1.com/

■7/20(水)郡山・サンアイ(ランチ講習)
http://www.i-takayama.com/

■7/25(月)埼玉・かぎろひ(ランチ講習)
http://www.mapfan.com/cocomemo/cmspotdetail.cgi?F=srch&SPOTCODE=S0HRKVM6W

■7/26(火)埼玉・サンスマイルショップ(ランチ講習)
http://www.sunsmile.org/

■7/30(土)神戸・ひなたぼっこ(ランチ講習)
http://www.kobe-hinatabokko.com/

■7/31(日)名古屋・MOVE(ランチ講習)
080-5127-5193

■8/6(土)神奈川・ナチュラルハーモニープランツ(自然栽培の話とその野菜を使った調理デモ)
http://www.naturalharmony.co.jp/school/asakura/top.html


房総の旅

ひさびさに房総・いすみ市(鴨川方面)のブラウンズフィールドにお邪魔しました!
かれこれ7年~8年ぶりの講習会、楽しみにして行ってきました。

ブラウンズフィールドと言えば中島デコさん。
デコさんはオルチョをはじめてすぐ位にファンになっていただき
今までずっと応援していただいています。

たくさんの著書でもおすすめオリーブオイルとして扱っていただいています!

泊りがけで前日は盛大な晩餐会!

カフェライステラスで大盛り上がり!

おいしいお料理とお酒でつもる話がより盛り上がりました。
それにしても以前と比べブラウンズフィールドの施設が充実、

夜についたのと、翌日は雨だったっため写真が撮れなくて残念。

コンポストトイレ(水を使わず排出しないタイプのトイレで出たものは溜めて堆肥にするそうです)

私の寝場所はゲストハウスのツリーハウス!
木の上に小さな(といっても3畳ぐらいはある)家がしつらえてあり、
つり橋を渡って木と木の間にあるトイレとゲストハウスを行き来します。

全て手作り、もちろん天然木材で出来ており気持ちいことこの上ない!

お酒も入ってたのでゆっくり眠り~
翌日はライスカフェのスタッフや研修生(ウファーさん)とご近所さんが総勢20名ぐらいいたかな?

オルチョ講習!

盛り付け

お話半分、料理半分、合計3時間あっという間。
みなさんに熱心に聴いていただきました。

料理はオルチョの『力』がわかるよう極力シンプル料理。

料理
●古代小麦カムットのキャベツソースケッパー風味
●古代小麦ファッロ・トゥベッティヒヨコマメソース
●レンズマメサラダ
●大根サラダ

をメインにオルチョと塩だけの調理!
あっカフェのシェフはケッパーにいたく興味をもたれたようです!

『これ、ケッパーだけの塩味!?(*_*)』と!(ちなみに目の中は★!)

そうそう、ケッパーの旨みや力を実感されたようです。


楽しく講習を終えてデコさんと記念写真

でこさんと

施設の前には田んぼ、古代米やお米を自家栽培、野菜や豆、また醤油や味噌も手作りだって!
全部ではありませんがかなりの割合で自給しています。すごぉ~~

ブラウンズフィールドの実践力には頭が下がりました。
以前からかなりの進化!循環型ライフスタイルが確立しています。

さてさて、そして進化したことの一つに
ご近所さんの進化(笑)

いなか暮らしで移り住みの方が増えているそうで、

その中でもブラウンズフィールドの裏手にパン屋さんが!
しかも、うわさのパン屋さん。

タルマーリーさんです!

ブラウンズフィールドに行く!と言ったら
たくさんの方に教えて貰いまして、

『近くにおいしい天然酵母のパン屋さんがあるよ!』

『おいしい』とつくのでワクワク~

オーナーご夫婦とスタッフさんは講習会にも参加していただきました。

看板
デコさんとこのように古民家をそのままパン屋さんに改造。
天然酵母は全て自家酵母。

しかも原料は自然栽培のもので作られています!
丁度酵母用のお米が到着、

なんと、宮城の長澤さんのお米じゃないの!(家も食べてます)
それで贅沢に酵母ですって!きゃ~~

タルマーリーさんのこだわりが半端でないのがわかります。

酒粕酵母

これ発酵完了の酒粕酵母、味見させて貰いました!(写真はデコさん)
これがおいしいのなんの!
このまま、食べられる!
甘酒の濃度のあるもの、と思っていただけたら。

製粉機

これは製粉機、粉も一部・国産自然栽培モノを挽いて使用しているそうです。
これは大変な労力、仕事量だと思います。

そんな訳で金土日とお店を開けて営業しているそうです
通販もされているそうなので
遠方の方は通販で是非!

ご夫婦

左お二人がオーナーご夫妻。
とてもいいご夫婦です(うらやましい、あっデコさんちも相変わらずのおしどり夫婦。超うらやましい!)

こんなお二人が作るぱんだもんうまいはずです。

講習にもパンを持参いただきましたが
酵母の種類によって風味や味が全く変わり、個性がとてもよくでていていました。
粉の味もしっかり。

イタリアンにはぴったり~~
お世辞抜きでおいしいパンです。

店名、タルマーリーはご主人の格(イタル)さん、奥様の麻里(マリ)子さんからつけてるそうです!(笑)

あ~有意義な房総の旅でした!
また色々な人に出会えました。


房総はもう春が来ていました。
梅の花も咲き、緑の草が地面から。

会津とは別世界。

目で近づきずつある春を堪能させて貰いました。


来てくれたみなさんありがとうございます!





次のページへ | 前のページへ